街を歩いて素敵なお店を見つける事が趣味です。

街を歩いて素敵なお店を見つける事が趣味です。

絵を書いたクッキー作りが最近の趣味です。

街を歩いて素敵なお店を見つける事が趣味です。

皆様は市販のクッキーを買って食べるときにイラストが描かれていたことはありませんか。動物のイラストや何かアニメのキャラクターかもしれません。市販されているものは焼印のようなものを押して焦げ目で描いているのですが、自宅でもチョコレートを使ってイラストを描いたクッキーを作ることが出来るので、是非一度作ってみて欲しいです。

基盤となるクッキー生地は一般的なバタークッキーの作り方と同じです。バターと砂糖をよくかき混ぜ卵を入れて、小麦粉を入れさっくり混ぜたら生地をラップに包んで冷蔵庫でしばらく寝かしましょう。その間に、イラストの準備をします。用意するものはクッキングシートとシャープペンシル、それに溶かしたチョコレートかチョコペンです。クッキングシートに、クッキーに描きたいイラストや文字を描きます。この時に描いた絵は反転してクッキーに写るので注意しましょう。そしてクッキングシートをひっくり返し、透けて見えるシャープペンシルの線をなぞるように溶かしたチョコレートを爪楊枝などを使って置いていき、出来上がったら冷凍庫などで冷やして固め、形を作ったクッキーにチョコレートを乗せた側が付くようにしてトレーシングペーパーを当てるとイラストが生地に写るので、それをオーブンで焼けば出来上がりです。ココア生地にしてホワイトチョコレートでイラストを描いても良いと思います。私はこの面白さにハマって、今やクッキー作りが趣味となっています。

注目記事